抵当権のこと

 

こんんちは。

今日はよく晴れて気分がいいですね晴れ

 

司法書士をやっているとたびたび目にする抵当権。

お金を借りたら家を担保に入れることがありますが、

この担保のことを抵当権といいます。

 

で、当然ですが、借りてたお金をすべて返済すると抵当権は消えます。

でも、放っておいても法務局の抵当権の登記は消えないんです。

そこで、抵当権抹消の登記を申請しないといけないわけです。

 

通常は、ローンを完済すると、銀行の担当の方から

抵当権を抹消してくださいね、司法書士が必要でしたらご紹介しますよ。

みたいなご案内が入りますので、じゃあお願いしますってなると思います。

 

ただ、たまに、自分でやるつもりで書類をもらって、

そのことを忘れたまま放っておいたなんてことがあるんですね。

 

相続のオシゴトをしていると、そんな抹消し忘れた抵当権に遭遇することがよくあります。

 

ただ抹消し忘れただけならいいんですが、

抵当権を設定した人も、不動産の所有者も、

みんな亡くなっていて、相続登記もしてなかった…

で、当時の書類も何にも残ってない…

なんていうことも。

 

こんな状況でも抵当権の抹消はどうにかしてやることができますが、

結構余計な費用が掛かってしまうんですよね。

 

で、その余計な費用を負担しなければならなくなるのは、

ご相続人の皆様。

 

放っておくと、遺された家族が大変な思いをしますので、

皆様、ローン完済だけで満足せず、抵当権抹消までしっかりやりましょう!

 

 

話は変わりますが、フランスの事件、大変でしたね。

私も、お客様でフランスにいらっしゃる方がおりまして、とても心配でした。

日本人の被害者はいなかったと報道されていますのでまずは一安心ですが、

家族や友人を亡くされた方のことを思うと、とてもつらいです。

亡くなられた方々の冥福を心よりお祈りいたします。


歌手のAIさんのお子さんが、「平和ちゃん」という名前らしいのですが、

ほんと、平和が一番大切です。


では、今日も良い一日をお過ごしください(^ヮ^)

 

27.11.19

トップページへ

 

 

▲このページのトップに戻る