タワマン節税終了か!?

 

おはようございます。

 

週末は雪って聞いていて、土曜日の午前中から食材の買い物をして

準備万端にしていたのですが、全く降りませんでしたね。。。

 

らなくてホッとしています。

10年前は、雪が降らなかったらガッカリしていたんですけどね。

大人になりました笑

 

さて、日経に気になる記事が出ていました。

皆さんも見ましたか?

 

いわゆる「タワマン節税」が18年から廃止されるかもっていう記事です。

 

高層マンションを買おうとすると、

当然高層階の方が高いですよね。景色もいいですし。

で、低層に行けば行くほど価格も安いのが通常。

 

でも、相続税評価は違います。

 

どの階に行っても評価額は変わりません。

 

床面積が同じ部屋だったら、

1億で買った30階の部屋も、3000万で買った2階の部屋も

評価額は、4000万円ってことがあるんです。

 

すると、1億のマンションを買って相続すれば、相続税上は4000万円を相続するだけだから、

現金1億円を相続するより、相続税の負担が少なくなりますよね。

 

で、評価額4000万円で相続したマンションを、相続後1億円で売ってしまえば、

6000万円は無税で相続できたことになる!

 

なーんて言うことが理論上はできてしまう。

 

与党の税制調査会で、この節税への対策として、

高層階の部屋の評価額と、低層階の部屋の評価額を

価値に合わせて補正をかけていこうというという意見が出てくるようです。

 

タワマン節税を検討していた方は、今後評価額が変わってくる恐れがありますので

要注意ですね。

 

では、良い一日をお過ごしください(^ヮ^)

 

28.1.25

トップページへ

 

▲このページのトップに戻る