お寺見学

 

こんにちは。

 

今日は、午前中にお寺見学、午後から司法書士会の相談員、

夕方はお客様と打ち合わせです。

 

土日もばっちり仕事をさせていただき、嬉しい限りです。

 

さて、今日は午前中に行ってきたお寺見学の話を少しさせていただきます。

 

都内は土地が高くて、お墓を買うのも大変ですよね。

しかも、お墓って「買う」っていう認識ですが、

実は利用権を買っているだけで、

お墓の土地そのものを買っていることはほとんどないです。


「お墓分譲中」とかっていう広告を見ることがあるので、

勘違いしちゃいそうですけどね。


そんな中今日行ってきたところは、世田谷という一等地にありながら

80万円で手に入るという話でした。


からくりは「納骨堂」


お墓のように地面に石を置いたお墓ではなくて、

建物の中の祭壇にお骨を収めてお守りするものだそうです。

(認識が違っていたらすみません。。)


こういった形であれば、費用をかけずに都内にお墓が持てるので

お墓参りがしやすくていいですね。


私の家も一応お墓があって、お墓参りに行くのですが、

やっぱり遠くて大変なんですよね。

もっと近ければ、もっと頻繁に行けるのですが、

どうしてもお盆とお彼岸の時くらいになってしまいます。

 

納骨堂というと抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、

東京のように人が多くて土地が高いところでは、

将来的にはこういう形が主流になっていくかもしれません。

 

司法書士という仕事柄、相続という機会に接することは多いのですが、

法務・手続き面のことが中心で、本当に重要な、お墓や葬儀のことは、勉強不足でしたので、

今日の見学会は、とても勉強になりました。

 

お寺さん及びご招待いただいたお客様に感謝です。

本当にありがとうございました。

 

28.3.12

トップページへ

 

▲このページのトップに戻る