個人情報保護

司法書士は、国民の権利の保護に寄与することを目的として存在しています。そのため、司法書士は依頼者をはじめとした多くの方々の個人情報を取得し、業務を行うことになります。これらの個人情報を保護することは、国民の権利を保護することが目的とされる司法書士にとって最重要事項です。そこで、当事務所は、以下の通りの個人情報保護方針を定め、国民の権利の保護に努めます。

 

1.個人情報の保護に関する法律その他の関連諸法令を尊守します。

2.個人情報を利用目的達成に必要な範囲において、適正に取得します。

3.取得した個人情報は、業務遂行上必要な範囲内でのみ使用します。あらかじめ本人の同意を得た場合及び法令で定められた場合を除き、その他の理由で使用しません。

4.個人情報の紛失、毀損または漏えいを防止するため必要な安全管理措置を講じます。

5.ご本人の同意がある場合及び法令で定められた場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。

6.ご本人からの個人情報の開示、訂正、利用停止等のご請求を受けた場合は、法令に基づき速やかに対応いたします。また、当事務所に対してのご意見、ご要望等に対して、迅速かつ誠実に対応することをお約束いたします。

7.個人情報法保護方針については、常に事務所内で検討を行い、改善に努めます。

 

個人情報保護方針につきご意見、ご要望がありましたら、下記までご連絡ください。

東京都武蔵野市吉祥寺南町二丁目9−10

ベイリオル吉祥寺205

吉祥寺南司法書士事務所

司法書士 小 松  勇 太

TEL 0422-29-9125 / FAX 0422-29-9126

e-mail komatsu@office-kichinan.com

個人情報の利用

当事務所の個人情報保護方針の2において、業務を行うために必要な範囲で個人情報を利用する旨を定めましたが、「業務を行うために必要な範囲」とは下記のとおりです。

 

1.依頼を受けたことに関する業務遂行のため

2.前項の業務遂行のために必要な本人確認のため

3.依頼を受けたことに伴うリスクの把握及び管理のため

4.当事務所からの挨拶状等の送付のため

5.当事務所からの各種法的サービスのお知らせをお伝えするため

 

つまり、上記5つの場合以外及びあらかじめ本人の同意を得た場合、法令で定められた場合を除き、個人情報を使用することはありません。

本人確認のお願い

司法書士は国民の権利を保護することを目的としていることから(司法書士法1条)、司法書士には業務遂行の前提として、お客様の正確な個人情報を把握することが義務付けられています。そこで、当事務所では、ご依頼していただく際に、下記3点のお願いをいたしております。

1.免許証、保険証等の身分証明書のコピー

2.印鑑証明書(3か月以内のもの)

3.ご実印での委任状への押印

実際にご依頼いただく際に、改めてご説明いたしますので、ご協力よろしくお願いいたします。

▲このページのトップに戻る